名古屋スイーツ食べ歩き中心のぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------Sponsored Link-----------------

2016年お菓子ベスト的な

2016年で特に印象に残ったお菓子のまとめ。

タルト・オ・フリュイ・セック / パティスリーべべ(愛知)

今年は何と言ってもこれ!昨年プレリュードで販売された大好物が、ついにべべでも販売\( 'ω')/
いくつ食べたのか分かりません(笑)


フレジエ / パティスリーべべ(愛知)

昨シーズンのイルプルスタイルのフレジエから今季はパートダマンドの乗ったクラシックスタイルに(^o^)


タルト・オ・フレーズ / パティスリーべべ(愛知)

香りの広がり方がその辺のお店と次元が違います。これを超えるタルトは日本にはほぼ無いのでは?^_^


??? / ???(東海地方)

ここで印象に残ったお菓子は他にもたくさんあるのですが、代表して1つだけ紹介(^o^)


ルトゥール・デ・ズィル / イルプルーシュルラセーヌ(東京)

昨年度のドゥニリュッフェル氏デセール講習会の一品。
ココナッツのダックワーズにトロピカルなムースリーヌとフルーツ。味わいにしっかり輪郭があります。


シャルロットゥ・オ・ポワール・ファソン・ヌガー / イルプルーシュルラセーヌ(東京)

こちらもデセール講習会の品。
いわゆるシャルロットポワールにヘーゼルナッツがひっついてソースが添えられているだけ。。。なんてものではありませぬ!
ポワールに苺+蜂蜜という別の角度からのアプローチによって、通常?のシャルロットポワールとは違う表情のお菓子へと化けております。


ジャルズィー / イルプルーシュルラセーヌ(東京)

It is perfect drink ! (ヒマスタ渾身の英語)


タルト・オ・フリュイ・セック / 茂右衛門(東京)

茂右衛門でも食べております。
このお菓子への想いは誰にも負けません(笑)
片想いかもしれないけどね!(´・∀・`)


ペシェ・ミニョン / 茂右衛門(東京)

お米を使ったお菓子。ビターアーモンドやらレモンやらオレンジやら、大好きな香りばかりでたまりませぬ(´ω`)
こういうお菓子って何も考えずに日本で作ると重すぎて食えないってパターンになりがちだと思いますが、そうならないのがフランス菓子(^o^)


カプチーノ / 茂右衛門(東京)

これがとんでもなく美味かった!初めて口にしたときの衝撃だと今年はこのお菓子が一番です。
シナモンの香るムースとコーヒーのババロア、ヘーゼルナッツのキュイエール。
だけで終わるはずがなく(笑)、オレンジやバナナのリキュールによってトーンを変化。味わいや香りに対する厚みの持たせ方がとにかく凄いとしか言いようがないです。。。


ルガン / パティスリータンドレス(京都)

今年はタンドレスに何回か伺うことができたのですが、その中で一番印象に残った品。
栗+チョコ+ラムというベタな組み合わせですが、それらを支える蜂蜜の使い方が素晴らしいですね。多様性の表現とはまさにこのこと。
まあなかなか伝わりにくいお菓子ではありそうです(´・Д・)笑


という感じで全部は紹介しきれませんでしたが、今年も素晴らしいお菓子にたくさん出会えました。ありがとうございます。
来年も美味しいお菓子に出会えますように。
ごちそうさまでした!!!
関連記事
-----------------Sponsored Link-----------------
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Sponsored Link
Twitter
プロフィール

Dogg暇ster

Author:Dogg暇ster
リアルタイムはtwitterで。
(※暴言が多いです(笑))
twitter : http://twitter.com/dogghimaster
フォローなどお気軽にどうぞ^^

リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。