名古屋スイーツ食べ歩き中心のぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------Sponsored Link-----------------

ベベ (7)

ベベの新作等の紹介。

タルト・オ・フリュイセック

僕が今まで食べてきたイルプル(系)のお菓子の中で5本の指に入るくらい大好きなお菓子がついにベベでも販売。
オレンジフラワーの香りが独特なので苦手な方もいると思いますが、とりあえず一度食べてみて欲しいお菓子。僕は行くたびに必ず注文してます。というか食べない理由がない(笑)
個人的にはしっかり常温に戻して食べるのが好きです。舌の乗り方、香りの広がり方が変わってきます。
ここまで美味しさの核心を突いたフランス菓子はなかなか出会えません。こういう素晴らしいお菓子は五感に訴えかけてきますので、例え苦手だったとしても、何か感じ取れるものはきっとあるはず。

シュルプリーズ・ドゥ・シュー・オ・フリュイセック

アーモンドとヘーゼルナッツのシュー。中にはプラリネのムースリーヌ、ソース、フィアンティーヌ、キャラメリゼしたナッツ。
ナッツという素材に対して様々なアプローチをとってあり、リズミカルな歯ざわり、香りの重ね方が楽しいお菓子。

黒イチジクのタルト

パートシュクレ、クレームダマンドピスターシュ、ビオレソリエスというシンプルな構成。
イルプル系のお菓子以外はフランス菓子じゃないと勘違いして全く目を向けない自称フランス菓子好きがいるかもしれないので言っておきますが、このお菓子こそまさに大らかさ溢れるフランス菓子だと思います。
このレベルのタルトは日本にはなかなかありません。

定番品も。
エクレールキャラメル

外でパクっと。気のせいかもしれませんが以前より美味しくなったように感じました。
エクレールというお菓子にはこういう気軽さに趣きを感じます。エクレールはパリの菓子屋ではどこでもある印象でしたが、日本では意外と見かけませんね。



素晴らしかったです。一時期のお菓子の方向転換でかなり心配になりましたが、それがあったからか分からないが、以前より勢いが増したように感じました。シェフのストイックさ、美味しさへの追求、フランス菓子への愛、リスペストがお菓子を食べてひしひしと伝わってきます。
現在東海地方で満足できるお菓子屋自体少ないという状況で、残念な話、心配な話がちらほら耳に入ったりしています。今後東海地方をリードしていくフランス菓子屋は間違いなくベベになるのではないでしょうか。今後も目が離せません。
ごちそうさまでした!!!



パティスリーベベ (Pâtisserie Bébé)
所在地 :愛知県愛知郡東郷町清水1丁目10-1
電話番号:0561-38-8826
営業時間:12:00~19:00
定休日 :水曜日、木曜日
関連記事
-----------------Sponsored Link-----------------
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Sponsored Link
Twitter
プロフィール

Dogg暇ster

Author:Dogg暇ster
リアルタイムはtwitterで。
(※暴言が多いです(笑))
twitter : http://twitter.com/dogghimaster
フォローなどお気軽にどうぞ^^

リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。