名古屋スイーツ食べ歩き中心のぐだぐだ日記。

キリコナカムラ

11月の話ですが、ふらっと東京に行ってきました。
最近は安心して食べられるイルプル系のお店やパリ空ばかり行っておりましたが、たまには新規開拓もね^_^
ということで、白金台のフレンチ"Tirpse"にて平日の昼間のみ営業しているデザートレストラン"KIRIKO NAKAMURA"へ。
シェフは大阪のケ・モンテベロの元スタッフ。

こういう形態のお店は初めてでして、お菓子のコースでどう楽しませてくれるのか結構ワクワクしておりました。



ちょっとドキドキしながら店内へ。
BGMがなかなかのズンチャッ系で店内の雰囲気と合わない(笑)まあ昼だけだと思いますが^_^;


というわけでまずは飲み物を注文。

コースに合わせて紅茶のテイスティングやお酒のテイスティングもできるみたいですが、今回の目的はそれじゃないので、コーヒーで。

というのは建前で、本音はテイスティングの値段が思ったより高かったから(笑)


それではコースの始まりです。
1皿目

人参とリンゴのジュース、レモンオイル、エルダーフラワーのジュレ。
印象としてはちょっと背伸びした野菜生活。
決して不味いわけではないが、1皿目がこれなのでこのあとの皿がちょっと不安に^_^;


2皿目

生姜のパンナコッタ、ヨーグルトのアイス、フレッシュのみかん、柿、バナナ、皮ごと煮込んだみかんのソース。
ホテルの朝食バイキングで作れそうな味(笑)


3皿目

洋梨のソテー、横にはチーズケーキ、日本酒のサバイヨンソース、梨のグラニテ。周りに日本酒と洋梨のピューレ。
とりあえず何がしたいのか分からないし、どれを食べさせたいのか謎。


4皿目

ごぼうと安納芋のケーク、コーヒー風味のシャンティイ、カシスのパウダー。
ケークがかなり不味い。なぜごぼうを使おうと思ったのか謎。そしてコーヒーのシャンティと合うわけがないし、カシスと合わさると不味さが倍増。
これを美味いと思って出しているのだろうか。。。悪い意味で「これぞ野菜スイーツ。」


5皿目

チョコのビスキュイ、栗のペースト、塩気の効いたアイス、ホワイトチョコのムース、カカオのチュイルとダックワーズ。
とにかく重い(笑)チョコはどこのか分かりませんが全く美味さを感じない。そして塩の効かせ方が僕には効果的とは思えなかった。砂糖の方が絶対美味い。

6皿目

クレープと凍ったバター。
お店の方が凍らせたバターを目の前でクレープにかけてくださいました。バターをクレープで包んで食べてとのこと。
だから何なのか(笑)
そして塩のせいかクレープが野暮ったいし、重さを引き出しております。



以上デザート6皿+コーヒーで4000円超え。
価格分の満足感は全然ありませんでした。
それぞれの皿のクオリティも問題だし、何よりこのコースの「テーマ」が見えませんでした。どういうテーマで、なぜこの皿を出したのか、それぞれの皿で何を伝えたいのか、なぜこの順番なのか、そういう物語がはっきりしていないとデザートをコースとして出す意味はないんじゃないかな。
いろいろと不満が残る結果となりました。

名古屋にも似たようなスタイルのお店がありますが、そこはどうなんでしょう。結構評判良いみたいなので1度行ってみたいと思いますが、予約取りにくいという話も聞くのでいついけるのやら。。。



KIRIKO NAKAMURA
東京都港区白金台5-4-7
12:00~13:30L.O.
平日のみの営業
お店のHP

-----------------Sponsored Link-----------------
Sponsored Link
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Sponsored Link
Twitter
プロフィール

Dogg暇ster

Author:Dogg暇ster
リアルタイムはtwitterで。
(※暴言が多いです(笑))
twitter : http://twitter.com/dogghimaster
フォローなどお気軽にどうぞ^^

リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる